『大切なことに気づく 引き寄せの旅』を出版しました 2017/07/29

「引き寄せ」×「旅」

「不幸な現実が起きてから、“変わりたい"と願う。
しかし、その繰り返しだと、後悔のない人生を生きるには、
いつも“ちょっとだけ間に合わない"のです。」本文より

そうならないために、
人生を意図的に好転させることができる「引き寄せの旅」のレシピ
をまとめた一冊です。

【世界50カ国を旅したベストセラー作家から、願いを現実にしたいあなたへ】

世界中の「絶景パワースポット写真」と
奇跡が起こり始める「18のメッセージ」

【山﨑拓巳より】

わたしたちの人生は、
えてして、「つい降り忘れてしまう高速道路」のようになりやすいものです。
50歳になったら、本来やりたかった生き方をする、
55歳になったら。60歳になったら。
と言いながら、わたしの父は69歳で他界しました。
「あ、今出口だった」、「しまった」と言うけれど、もう戻れない。
人生もまさにそれと同じことの繰り返しなのです。

あなたは、「3つの大変」を経験したことがありますか?
1つは、大きなお金のトラブル、1つは、大きな人間関係のトラブル、もう1つは、身近な人の死。
それによって、自分の人生が大きく変わるので「大変」と書きます。
自分の身に「大変」な現実が振りかかって、
初めて、わたしたちはそもそも自分はどうやって生きたかったのか、
本当に欲しい現実はなんだったのか、といった、「本来の願い」を考えようとします。

そのような願いを考えることこそ「引き寄せ」のはじまりです。
ですが、なかなか普段の暮らしの中で、そもそも自分はどうやって生きたかったか、
といったところまで考えを巡らすことは難しいですよね。
昨日やり残したこと、今日やらないといけないこと、明日のためにやっておきたいこと、
に、時間をかけているだけで、十分、人生は埋まっていきます。
そうこうしているうちに、本当に大変な「不幸な現実」が来てしまう。

そこから「自分を変えたい」「現実を変えたい」と願っても、ちょっと遅すぎるのです。
ならば、そうなってしまう前に
自分で意図的に「転機」をつくってしまった方がいい。
そう思いませんか?

わたしたちが意図的に自分の人生を好転させる方法、その1つが「旅」なのです。
運気を上げよう、とあれこれ行動する前に、
旅に出て、まずは「日常」からあなた自身を抜け出させてあげましょう。

旅は「 引き寄せの法則」 をもっとも簡単に取り入れる古来からのシステム。
あなたが望む、より好ましい現実を手に入れることができる状態になるまで
あなたの心を洗い、人生を整えてあげる時間。大切なことに気づく時間。
そのための旅をわたしは「 引き寄せの旅」と呼んでいます。
この本では、
・なぜ今あなたのまわりには「いいこと」が起きないのか?
・そもそも、引き寄せの法則とはなにか?
・引き寄せの旅とは、どんな旅なのか?
・そして、今日からあなたはなにをすべきなのか?
についてお話しするのはもちろんのこと、

この本を読む時間そのものがまるで、引き寄せの旅の「疑似体験」になればと思い、
世界中の絶景や美しいパワースポットの写真の上にわたしからのメッセージを載せました。
人生に傷を持つすべての人へ。それでも、人生を好転させたいと願うあなたへ。
この本にある1つひとつの言葉が、大切なことに気づく、きっかけとなりますように。
「引き寄せの旅」が起こす奇跡のような体験が、どうか、あなたの願いを現実にしますように。

【出版社からのコメント】

実は、世界50カ国を巡った旅人でもある山﨑拓巳さん。
本書は、その豊富な旅の経験と、
『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)などにある引き寄せメソッドを
組み合わせて生まれた「引き寄せの旅」のレシピをまとめた、
著者初の「旅の本」です。

この本を読んで、「引き寄せの旅」に出てくださることはもちろんですが、
「なかなか旅には行けないよ」という方でも、読むだけでも旅を疑似体験できるよう、
「普段は本を読まないよ」という方でも、すんなり本の世界に入っていただけるよう
写真と言葉でパラパラ読める構成にしました。

山﨑拓巳さんの珠玉のメッセージを、ウユニ塩湖やテカポ湖、セドナやバリ島など
世界中の絶景パワースポット写真に載せてお楽しみください。