『僕たちはもう帰りたい』に関する誤植の お詫び・訂正のお知らせ 2019/03/18

『僕たちはもう帰りたい』初版に誤植がございました。 訂正いたしますとともに、読者様及び関係者の皆様にお詫び申し上げます。
【誤植箇所】116ページと117ページのコマが反対になっている
【訂正対応】増刷時に正しい配置に訂正

「Replan関西 vol.2」のお手伝いをしました 2019/03/11

ご縁あって、住宅雑誌のReplanさんが発行する関西版の取材を一部お手伝いさせていただきました。

京都府の日本海側、京丹後にある「HOTEL HOLIDAY HOME」さんを取材しております。

 

3月11日発売

https://www.replan.ne.jp/news/8883/


9刷決定!『毎日読みたい365日の広告コピー』 2019/03/11

『毎日読みたい365日の広告コピー』おかげさまで9刷が決定しました!

累計38,500部です!

3月1日に発売した『ずっと読みたい0才から100才の広告コピー』もあわせ、引き続きどうぞよろしくお願い致します。


新刊『自分ことわざじてん』ご予約開始のおしらせ 2019/02/22

ライツ社から、2019年3月21日発売の新刊情報をお知らせします。

『自分ことわざじてん』

著者:さくらこ 解説:飯間 浩明

 

amazonページへ

 

【めざましテレビで紹介】
お母さんがつぶやいたTwitterから、超・話題となった作品がついに書籍化!
【著者は9才の女の子】
この本は、わたしがオリジナルでつくったことわざじてんです!

「次女が作ったオリジナルことわざが、身につまされる」(母・談)

「高級な けしょう品 一てきずつ」
意味:いくら高くても少しずつ使ったらいみがない
例え:母が高級なけしょう品を一てきずつ使ってい るのを見てぼくは(いみがないな)と思った。

「手つだいが こうかいに かわる」
意味:一回手つだったらたくさんやらされる。
例え:小さい子とあそんだらまい日あそばされた。

・さくらこちゃんが小学3 年生の時から1年かけて考えたオリジナルことわざを手描きイラストとともにたっぷり掲載。
・大人たちの心にクリティカルヒットする言葉や視点が詰まった一冊です。
・全文フリガナつきなので、お子様への卒入学・進学のプレゼントにもぴったり。

【学べて楽しい!】
なんと、本物の国語辞典をつくっている日本語の専門家が、ことわざを全文解説!
三省堂国語辞典の編纂者・飯間浩明。
解説を読むと、国語辞典に載のっている「似たことわざ」や言葉の成り立ちも知ることができます。

(解説者プロフィール)
1967年生まれ。国語辞典編纂者。著書に『辞書を編む』(光文社新書)、『ことばハンター』(ポプラ社)などがある。
国語 辞典の編纂を続けるかたわら、NHK Eテレ「使える! 伝わるにほんご」講師を務めるなど、日本語・国語教育番組にも長くたずさわる。
アニメ版『舟を編む』の監修もつとめる。

【お母さんより】
この本を手にしてくださったみなさまには、おおいにずっこけて、おおいに突っ込みながら楽しんでいただけたら幸いです。

【飯間先生より】
それぞれの作品は、読んでいると、思わず微笑・苦笑し、なるほどと膝を打ちます。
何十年前かのぼく自身。全部ではないけれど、とても似たところがある。それで解説を引き受けたのです。

【さくらこちゃんより】
よろしくおねがいします!

さらに! Twitterで30万人以上が震えた、さくらこちゃんのもう1つの話題作
【死にかた占い」つき! 】
この本を読んでくれた人は、とくべつに何回引いてもいいよ。(さくらこ)

 

<9才の女の子がつくった超・話題作がついに書籍化>

 

<本物の国語辞典の編纂者・飯間浩明先生が全文解説>

 

 

<もう1つの超・話題作「死にかた占い」つき>

 

amazonページへ

 


新刊『僕たちはもう帰りたい』ご予約開始のおしらせ 2019/02/22

 

ライツ社から、2019年3月16日発売の新刊情報をお知らせします。

『僕たちはもう帰りたい』

著者:さわぐち けいすけ

 

amazonページへ

 

「利益出せ」「納期を守れ」「早よ帰れ」…ゼッタイムリ!

全ページ書き下ろし! Twitterフォロワー20万人突破の漫画家が描く、
もう帰りたい…あの行き場のない気持ちの「取扱説明書」。

<はじめに全文>

あなたは「全日本もう帰りたい協会」というツイッターアカウントがあることをご存知だろうか?

・「行く前からすでに帰りたい」
・「冷静に考えてほしい。週5日の労働の疲れが週2日の休みで取れるわけないだろう?」

ここでは働く人々の「もう帰りたい」という気持ちが日々つぶやかれている。
このアカウントのフォロワー数はなんと…ご…54万人!
こんなにも多くの人が帰りたいと願っていて…なぜ帰れない?

例えば…
・なぜ無意味な残業に付き合わされる?
・「板挟み」状態をどうすればいい?
・上司の無茶振りにどうやって対処する?
・なぜうちの会社は効率が悪いんだ?
・妻でも母でも社員でもない私の時間が欲しい
・何を最優先にすればいいんだろう?
・自分の居場所は本当にここなのだろうか?

「もう帰りたい」と願う理由も…年齢も…性別も…立場も全く異なる…これから始まるのはそんな人々のお話。

<もくじ抜粋>

・なぜ偉い 帰れる奴より 帰らない奴
・フルコミット 覚えた横文字 もはや死語
・「なんか違う」 そういうあなたが なんか違う
・嘘でしょう 期待に応えて 仕事増え
・どうすれば 残業減るかと 残業中
・できません 言える勇気も 社会人
・ミスすると 増えるマニュアル またミスる
・会社にいる 今の自分が すべてじゃない
・数字では 割り切れないのが 家事育児
・「ウチなんて…」 人の愚痴聞き 我がフリ直す
・有給を 取るため残業 徹夜かな
・気づいたら 休み方すら 忘れたよ
・「エモい」とか「分かりみ」だとか「よき」だとか
・欲しいのは アドバイスより 「がんばれよ」

 

<はじめに>

<本文から抜粋>

<誰もが共感する「あるある話」も多数掲載>

 

amazonページへ