リュウジ式悪魔のレシピ → amazon 


著者:リュウジ
定価:1300円+税
判型:A5変形(たて190mmxよこ148mm)並製
頁数:128ページ
発刊:2019年11月22日
ISBN:9784909044235

内容

【大重版】
・料理レシピ本大賞2020 in Japan 大賞受賞!
・20刷22万3,000部突破!

「リュウジ@料理のおにいさん」の一番売れてるレシピ本!
・日本テレビ「世界一受けたい授業」出演
・あの奇跡の「じゃがアリゴ」を発明した料理のお兄さん
・Twitterフォロワー100万人突破!

制作期間1年超え。バズレシピ作家「リュウジ」渾身の決定版となるレシピ本。
Twitter未公開の「秘蔵レシピ」が満載です!

ーーー

「悪魔のレシピ」ってどんなレシピ?

悪魔的においしいのにとんでもなく実用的!
を目指しました。

1.ひと口で「人間をダメにするくらい」おいしいのに
→つまり、存在が悪魔
2.「最短で、最高の味が」作れることを考え抜きました
→工程をどれだけ省けるか、特別な調味料を使わずにおいしく作れるか。
3.しかも、掲載レシピの半数は「低糖質」なんです!
→つまり、「天使のレシピ」が116品中58品。悪魔のレシピはデブメシだけじゃない。

たとえば

・エビの下処理いらずであの甘辛味が食べられる! 「エビシューマイ・チリ」
・「大葉の浅漬け」大葉を白だしに漬けるだけで最強のごはんの友が完成!
・食材ぜんぶレンジでチンするだけで最高級レストランの味に「半熟カマンベールカルボナーラ」
・「キャベツのステーキ」焼くだけでキャベツがごちそうになる!
・この見た目とボリュームで太らないおかず! ? 「マーボーバーグ」
・「ブロッコリー&エリンギの唐揚げ」野菜は唐揚げにするがおいしくて食べ応えあります!

全116品です。

著者情報

リュウジ

1986年生まれ。千葉在住の料理研究家。
「今日食べたいものを今日作る! 」をコンセプトに、Twitterでレシピを発信し、フォロワー数は100万人を突破。
料理動画を公開しているYoutTubeもチャンネル登録者数が16万人を突破。
「料理レシピ本大賞 in Japan」に第5回、第6回と連続入選。
著書に『クタクタでも 速攻作れる! バズレシピ 太らないおかず編』(扶桑社)、
『容器に入れてチンするだけ! ほぼ 1ステップで作れるレンジ飯』(KADOKAWA) など多数。

Twitter @ore825
Instagram @ryuji_ foodlabo
YouTube料理研究家リュウジのバズレシピ

「料理のお兄さん」よりメッセージ

世の中の人って、みんなもう、すごく頑張ってると思うんです。
ちゃんと働いて、勉強して、家事して、家族のお世話もしたりして、それだけで「スタンディングオベーション」です。
その合間に、さらに自分で材料を買って、料理して、食べてるのっ て、本当にえらいと思います。
だから、料理くらいは頑張らなくていいものにしたい。でも、 味はおいしい方が絶対いい。
それが、毎日ぼくがひたすらツイッターで、みなさんにレシピを発信し続けている理由です。
この本は、その中でも指折りの料理をまとめた、ぼくの「決定版」です。

料理研究家をやってて思うのは、「料理が好きな人」より「好きじゃないけどなんらかの理由があって料理をする人」の方が
圧倒的に多いってこと。
家族のため、自分の体のため、節約のため。理由は人それぞれだけど、ぼくは全員応援したい。
料理はむずかしいと敬遠していた人には、「なんだ、それでい いのか! 」と安心してもらえれば嬉しいし、
普段から自炊してい る人には、「その手があったか! 」とびっくりしてもらいたい。
そして、気づけばキッチンに立つことが楽しくなっていれば最高 です。

……なんだかいい人みたいに語ってしまったので、すみません 訂正します。
この本は「悪の教典」です。
とにかく理性も知性も崩壊するおいしいレシピばかり116品載せています。
最高に楽しんでいただけると思いますので、お気をつけください。