新刊『僕たちはもう帰りたい』ご予約開始のおしらせ 2019/02/22

 

ライツ社から、2019年3月16日発売の新刊情報をお知らせします。

『僕たちはもう帰りたい』

著者:さわぐち けいすけ

 

amazonページへ

 

「利益出せ」「納期を守れ」「早よ帰れ」…ゼッタイムリ!

全ページ書き下ろし! Twitterフォロワー20万人突破の漫画家が描く、
もう帰りたい…あの行き場のない気持ちの「取扱説明書」。

<はじめに全文>

あなたは「全日本もう帰りたい協会」というツイッターアカウントがあることをご存知だろうか?

・「行く前からすでに帰りたい」
・「冷静に考えてほしい。週5日の労働の疲れが週2日の休みで取れるわけないだろう?」

ここでは働く人々の「もう帰りたい」という気持ちが日々つぶやかれている。
このアカウントのフォロワー数はなんと…ご…54万人!
こんなにも多くの人が帰りたいと願っていて…なぜ帰れない?

例えば…
・なぜ無意味な残業に付き合わされる?
・「板挟み」状態をどうすればいい?
・上司の無茶振りにどうやって対処する?
・なぜうちの会社は効率が悪いんだ?
・妻でも母でも社員でもない私の時間が欲しい
・何を最優先にすればいいんだろう?
・自分の居場所は本当にここなのだろうか?

「もう帰りたい」と願う理由も…年齢も…性別も…立場も全く異なる…これから始まるのはそんな人々のお話。

<もくじ抜粋>

・なぜ偉い 帰れる奴より 帰らない奴
・フルコミット 覚えた横文字 もはや死語
・「なんか違う」 そういうあなたが なんか違う
・嘘でしょう 期待に応えて 仕事増え
・どうすれば 残業減るかと 残業中
・できません 言える勇気も 社会人
・ミスすると 増えるマニュアル またミスる
・会社にいる 今の自分が すべてじゃない
・数字では 割り切れないのが 家事育児
・「ウチなんて…」 人の愚痴聞き 我がフリ直す
・有給を 取るため残業 徹夜かな
・気づいたら 休み方すら 忘れたよ
・「エモい」とか「分かりみ」だとか「よき」だとか
・欲しいのは アドバイスより 「がんばれよ」

 

<はじめに>

<本文から抜粋>

<誰もが共感する「あるある話」も多数掲載>

 

amazonページへ