My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム → amazon 


著者:John Thackwray(ジョン・サックレー)
定価:2800円+税
判型:B5ヨコ(たて182 x よこ257)並製
頁数:188ページ
発刊:2018年3月16日
ISBN:9784909044112

内容

フランス、スイスなど世界各国で続々出版。「ナショナルジオグラフィック・ポーランド」が絶賛し、いま、全世界で話題沸騰のドキュメンタリー写真集がついに日本上陸!

世界55ヵ国1,200人のベッドルームを天井から写した、壮大な写真集。
格差、矛盾、夢、歴史…ある若きフランス人が6年かけて世界を旅し、世界の「違い」を「同じアングル」であぶりだした渾身のドキュメンタリー作品。

【各界の著名人が絶賛! 】

カメラは天井、だからみんな上を向いている。それが彼らの気持ちのようにも見えるのだ。
都築響一(写真家)

食い入るように見た。さまざまな秘密は、ひそかに暮らしの細部に宿っている。
佐々木俊尚(作家・ジャーナリスト)

世界は多様だ。けれど見上げる顔はみな驚くほど似ている。それこそが「人間」なのだ。
東浩紀(批評家)

部屋には、その人の生い立ちや嗜好、思想が詰まっている。そこを俯瞰すれば、時代や民族までもが見えてくる。「My Room」は、あらゆる壁や天井、偏見を取り払った、来たるべき「OUR WORLD」を、“アート" という魔法で魅せてくれる。
小島秀夫(ゲームクリエイター)

見上げる若者の笑顔が世界の多様な価値観を認めているようだ。
中川和彦(スタンダードブックストア代表取締役)

【目次を一部抜粋】

ドイツ:不法占拠したカラクリ部屋
ボスニア・ヘルツェゴビナ:戦争を知った部屋
イタリア:21世紀の新しい職業の部屋
アメリカ:ゴーゴーダンサーの部屋
ジャマイカ:伝説のレゲエミュージシャンの息子の部屋
メキシコ:刑務所の女性部屋
ブラジル:河の水上に浮かぶ部屋
カザフスタン:最後の遊牧民の部屋
中国:Steve Jobs を目指す起業家の部屋
日本:ロリータファッションの部屋
インド:生まれ変わりを信じる僧侶の部屋
ネパール:雲に隠れた村の部屋
レバノン:シリア難民キャンプの部屋
イラン:男子禁制の部屋
アラブ首長国連邦:ドバイの富豪「エマラティ」の部屋
サウジアラビア:イスラム教徒のお手本部屋
エチオピア:エチオピアの天才少年の部屋
ケニア:マサイ族の戦士の部屋
ルワンダ:歴史的大虐殺から生き延びた男性の部屋
ジンバブエ:鶏小屋のとなりの部屋
南アフリカ:ギャングから足を洗った男の部屋


著者情報

John Thackwray(ジョン・サックレー) 南アフリカ生まれのフランス人。映画監督・写真家。ソニーやコカコーラをはじめとする世界的企業、EUなどのCM制作を手掛ける。2010年より、世界中の18歳〜30歳の若者(ミレニアルズ)のベッドルームを撮影する旅「My Room Project」を開始。結果的に、6年間で、世界55ヵ国、1,200人の部屋を撮影した。2017年、フランスにて『My Room Project Portrait of a generation』を出版。世界の世代のリアルを映し出した同プロジェクトは、ナショナルジオグラフィックやロンリープラネット、ハフィントンポスト、ナショナルパブリックラジオなどに絶賛され、瞬く間に世界各国で話題に。2018年、ライツ社より日本語版『My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム』を出版。